お餅の入った貝合わせ最中。

ここ京都では、祇園祭り(先祭り)も終わり、

いよいよ夏本番を迎えます。

当店の「貝合わせ最中」はおかげ様で好評を

頂いているのですが、よくお客様から

「お餅の入った最中にできないの?」と

聞かれることが、以前から度々ありました。

これまでは、そういったお声に応えるために

少量ずつお作りしていたのですが、

この最中が想像以上に(”あん”だけ挟んだ最中より)好評を得ておりました。

ただ、従来の餡(あん)だけを挟んだ最中とお餅を入れた最中の両方を製造することは

非常に手間が掛かるのが難点で・・・

そこでこの度、8月の上旬より全ての「貝合わせ最中」に

お餅(求肥)を入れて販売することにしました。

詳細は決まり次第、後日にお知らせいたしますのでご了承の程お願い申し上げます。

写真は、新しい「貝合わせ最中」のイメージです。

 

 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.